キャッシング会社からカード発行を受けたら、その時点から好きなときにお金を借りることができます。

ここで注意しておきたいのは、法律によって利用明細書の発行が義務づけられている点です。

貸金業者は、利用者がお金を借りたり返済した場合、必ず明細書を交付しなければなりません。

しかし、提携しているATMによっては、明細書の発行ができない機種があります。

その場合、後日、自宅に明細書が送られてくることになりますので、自宅や勤務先近くの「明細書の発行ができるATM」の設置場所を確認しておく必要があります。

また、キャッシング会社によっては、明細書の送付に変えて、電子メールによる明細書の交付ができる場合があります。

申込みを検討しているキャッシング会社の公式サイトにアクセスし、自宅に送られる書類について確認するようにしてください。

所得証明書不要カードローンはhttp://gracegealey.com/よりお作り下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>